魔改造スマホホルダー その後

魔改造したスマホホルダーのインプレです。

5月に冷却ファンを取り付けたスマホホルダーですが、その後通勤やらなんやらでそこそこ使いました。
そろそろ感じがつかめてきたので、軽いインプレです。

■冷却性能

今までは確実にスマホがオーバーヒートしていた状況でも踏ん張ってくれるようになりました。
さすがに熱は持つので画面が暗くなることはありますが、直射日光下でもスマホが死ななくなったのは大進歩です。
iPhoneは過熱すると保護機構で電源が落ちてしまうので、スマホケース付けっぱなしの状態でこの成果は素晴らしいです。

RaspberryPi用のファンなので風量は多くはないですが、エアフローが生まれるのが効果的なようです。
これ以上冷やすためにはファンの風量というよりもスマホケース側の加工が必要なのかもしれません。

■耐久性

3ヶ月弱なのでまだまだ分かりませんが、ケーブルの断線に備えてステーで補強したりしましたので期待したいところですね。
特に防水加工はしていないので、この辺はもうちょっと改良したいところです。
数回雨の中走っていますが、よっぽど土砂降りの中雨晒しにしない限りは問題なさそうです。